15年間、支え続けてくださったお客さまのお見合いスタイリング。

この15年間、スタイリストととしてやってこれたのもお客さまに支えられていたからこそ。そんな支え続けてくださったお客さまのお見合いスタイリング。

銀座の百貨店のオープンと同時刻に入り、ドレスワンピを見繕いアクセサリーを合わせ、銀座かねまつからの靴、バック、そしてヘアサロン同行のヘアメイクとメイクアップ。約5時間の間にお見合いスタイリングを仕上げました。約5日前から、大学の講義やスタイリングの合間にリサーチをして段取りを構築。

パーソナルスタイリングは事前のリサーチがものを言うことにあらためて実感しながら、考えたことは、
そんなのはあたりまえ、お客さまの人生の節目に携わる仕事ならそのくらいはやって当然のこと。
熱量に応えるには自分もその熱量にならなければ応えることはできないということ。

15年の感謝の気持ちを込めてご提案させていただきました。

後日、お見合いは大成功だったららしく良い関係になりそうご連絡をいただきました。
姪っ子さんにも大好評だったそうで、裏話にホッとしました。。(*^_^*)

記事の執筆者

武藤 和也

Kazuya Muto

パーソナルスタイリスト匠

某アパレルショップにて個人売り上げ全国トップののちに、パーソナルスタイリストの資格を持ったプロ集団、ファッションレスキューに所属。
総数1000人を超えるスタイリングを行い新宿高島屋常駐や数々の映像企画のスタイリング経験を持つ。
現在は現場にも立ちながら、大学、専門学校の教壇に立ち、スタイリストの育成も行っている。20代~50代の今の時世や流行をふまえた、その世代その人となりの品格を活かすスタイリングを提案する。
>>プロフィール詳細

Profile Picture