国際文化理容美容専門学校 渋谷校 コーディネート大会を開催! 

交際文化理容美容専門学校 コーディネート大会を開催!
年度締めの授業となります、若干20歳の学生たちが自分の想う美容師像を表現し、社会人、美容師としての装い方を学びながらの大会。
テーマは、
「祝!新社会人 ドキドキワクワクの初出勤コーデ!」
クラス別入賞者の1~3位には、
社会で役立つものとして、名刺入れをプレゼント!
国際文化学園は渋谷校と国分寺校があり、
1,2年生総勢で1600人を超える大きな学校です。
クラス別とはいえ、1クラス40人になり、
その中から入賞するとなるときちんと考えなくてはいけません。
美容師らしさ
サロンへの合わせ方
お客様への合わせ方
自分の個性や強み など
若干20歳の子たちがそれぞれ自分の想う美容師像を表現し、
なおかつ、実用的でお客さまに失礼のない装い方で、
自分の色を演出していくことは簡単なことではありません。
でも、社会で生きていくためには礼儀やマナー、TPOとしてとても大切なこと。
それは接客業として、理美容師としての技術だけではなく、
社会人として人柄を認められながら前に進んでいくということです。
おしゃれ、可愛い、綺麗、カッコいいなど、
いろんなファッションの在り方を楽しんでほしいと思うとともに、
社会人、美容師として一人前になるための装い方を楽しみながら成長してほしいと思っています。
卒業公演、国家試験と卒業までにやることいっぱい。
大変だけど社会に大きく羽ばたいてほしいと思います。
応援しています、がんばれー!(*^_^*)
~国際文化理容美容専門学校~
2023年4月生の募集について
国際文化理容美容専門学校渋谷校/国分寺校では、
昼間課程 2023年4月生の募集を実施しております。
渋谷校
(昼間課程美容科、昼間課程理容科、通信課程美容科、通信課程理容科、通信課程理容科 〈美容修得者課程〉)
国分寺校
(昼間課程美容科、昼間課程理容科、通信課程美容科、通信課程理容科、通信課程理容科 〈美容修得者課程〉)
⇒募集要項 https://kokusaibunka.ac.jp/requirements/#chukan_ippan
国際文化理容美容専門学校
https://kokusaibunka.ac.jp/
パーソナルスタイリスト匠
https://ps-takumi.com/
パーソナルスタイリングスクール YoSoOi
https://ps-takumi.com/lp/

成人の日おめでとう!

[成人の日おめでとう!]
新成人の振袖姿、
可愛らしかったですね。
とある報道で、
「荒れる成人式から魅せる成人式へ」
というテロップが流れていました。
個々の個性を表現して良い思い出にしようとする姿は、洋服の仕事をしているものとしてとても嬉しく思いました。
以前、お客様から、
「武藤さんは成人式になにを着ていかれたのですか??」
と聞かれたことがあります。
紋付き、派手なスーツ、仕事が忙しくて行けなかったなどなど、
いろんな解答がありましたが、
ぼくは、他界した父親のスーツを着て参加しました。
サイズ感はダボダボ、、
一昔前のデザイン、
当時は流行らなかった3ピース、、
かっこ悪いな~と思いながら参加したのですが、
結果、母親が一番喜んでくれました。
早くにいなくなった父親には恩返しをできなかったので、せめて感謝の気持ちを込めたことが、
母親は嬉しかったんでしょうね。
でも画像はシラフではちょっと見せられないですが。。。笑笑
衣装を魅せてくれた新成人の方々、
かたちはどうあれ、ファッションを通して良い思い出を作り上げることはとてもすばらしいことだと思います。
装いから思いを伝える、
恩返しの良い機会になりました。
あらためまして、
成人の日おめでとうございます!
パーソナルスタイリスト匠
武藤和也
https://ps-takumi.com/
パーソナルスタイリングスクール YoSoOi
https://ps-takumi.com/lp/

2023年度 国際文化学園パンフレット撮影

お世話になっている専門学校のパンフレット撮影。
理美容師の学校ですが、教育方針は「つくす心」
奉仕やボランティア精神などを大切にして、社会を通じて自分を生かし、高め、人間として成長していくことを意味しています。
装いも自分を生かし、社会に繋がるための大切なツールとして教えています。
お世話になり早いもので5年になりますが、
卒業生からは楽しくためになった授業だったと話題になることもあるようですが、
学生時代の良い思い出の一つになれば幸いと思っています。
画像は2022年度生の締めとも言える授業コーディネート大会です。
こちらは国分寺校のコーディネート大会
https://ps-takumi.com/twf/4242/
今回は渋谷校です。
国際文化学園は1,2年生合わせると1600人にもなるマンモス校。
各クラス40人にもなります。
その中で入賞するのも至難の業。
入賞者の1~3位には、
社会で役立つものとして、
名刺入れをプレゼントします。
渋谷校のコーディネート大会の模様は後日に。(*^_^*)
~国際文化理容美容専門学校~
2023年4月生の募集について
国際文化理容美容専門学校渋谷校/国分寺校では、
昼間課程 2023年4月生の募集を実施しております。
募集学科は、
渋谷校
(昼間課程美容科、昼間課程理容科、通信課程美容科、通信課程理容科、通信課程理容科 〈美容修得者課程〉)
国分寺校
(昼間課程美容科、昼間課程理容科、通信課程美容科、通信課程理容科、通信課程理容科 〈美容修得者課程〉)

⇒募集要項 https://kokusaibunka.ac.jp/requirements/#chukan_ippan

変わらない価値

あらためまして、
新年、明けましておめでとうございます。
いただきました、たくさんの年賀状。
拝読させていただきました!ありがとうございました!(*^_^*)
近年では送る人も少なくなったとか。
メールなどでも新年のご挨拶を無くしてしまう傾向にあるそうです。寂しく感じます。
新年の静かな時に年賀状をみると、
その方と過ごした時間や人柄を感じますから僕は好きです。
デジタルなものに比べて情報量も少なく、効率さ、コスパでは劣ると言われますが、
「変わらない価値」がそこにはあります。
それは洋服も同じこと。
普遍的なものの中に魅力があるということ。
日々変わるスタイルなかで、自分自信がこれだと思うスタイルを確立させること。
表面的でわかりやすいものやお得なものが本当に自分にとって大切な物なのか、スタイルなのかを考えて見抜く力、
「変わらない価値を見抜く力」が大切なんだと思います。
またその感じ方が情緒になり、古き良き日本の文化として感じます。
そんな装いの文化を継承するべく、パーソナルスタイリングスクールYoSoOiは洋服を通して人に役立つ人材を育成・発掘をします。
いただいた年賀状は、
手書きの便りと僕の教え子の成長便りと写真家の作品です。
昨年、この方々と過ごした時間が良いものあり間違ったものではなかったとあらためて感じたお正月でした。
本年もどうぞよろしくお願いします!(*^_^*)
パーソナルスタイリスト匠
武藤和也
https://ps-takumi.com/
パーソナルスタイリングスクール YoSoOi
https://ps-takumi.com/lp/

ファッションビジネス学会 2022全国大会

ファッションビジネス学会2022全国大会/ ファッションビジネス学会 杉野服飾大学 ドレスメーカー学院 パーソナルスタイリングスクールYoSoOi第4回目のスクール説明会の後、 ファッションビジネス学会の全国大会へ参加させていただきました。 ファッションずくめの一日。 SDGSが現在に至るまでの経緯から紐解き、繊維、ファッション産業が未来に向けてのの取り組みがどうなるべきか、 また全国の名だたる服飾大学の教授が各ブースで「創造、工業、商業、教育、生活、総合」に分かれての講義。 先日、服飾専門誌の編集局長と服飾最前線の現状のお話しをする機会にも恵まれたこともあり、 これからの向かうべき方向や日本のファッションビジネスとしてやるべき現状を再認識できました。 SDGS、サスティナブルなど謡っていることはもう古い。商品=サスティナブルは当たり前の時代です。 学会から得ることが出来たこれからのファッションビジネスの再定義を肝に銘じ、 スタイリストとしての在り方や育成に活かしていきたいと思います。 YoSoOiの講義を担当してくださる良い先生にもお逢いすることができて有意義な時間でした。(*^_^*) 来年のスクールがとても楽しみです。 パーソナルスタイリングスクール YoSoOi https://ps-takumi.com/lp/