パーソナルスタイリスト匠 SDGsの「17の目標」取り組みについて

ショッピング同行サービス

持続可能な17の目標の12番目の項目、「つくる責任 つかう責任」に基づき、ムダなお洋服の購入をなくし、ムダに洋服を作らない取り組みにつなげています。

ワードローブチェック

SDGS12番目の項目、つくる責任、つかう責任にそって、洋服のリサイクルを目的としています。お客さまのご体型を再度サイジングさせていただき、お手持ちの洋服を直して使えるようにすることで環境配慮を考えた取り組みに役立ています。

収益金の一部は、子供食堂などへの食材提供ボランティアに寄付させていただきます。

児童養護施設や子ども食堂への食材提供ボランティア支援金(毎月定額を継続支援する手続きも可能)