ファッションビジネス学会 2022全国大会

パーソナルスタイリングスクールYoSoOi第4回目のスクール説明会の後、
ファッションビジネス学会の全国大会へ参加させていただきました。

ファッションずくめの一日。
SDGSが現在に至るまでの経緯から紐解き、繊維、ファッション産業が未来に向けてのの取り組みがどうなるべきか、
また全国の名だたる服飾大学の教授が各ブースで「創造、工業、商業、教育、生活、総合」に分かれての講義。

先日、服飾専門誌の編集局長と服飾最前線の現状のお話しをする機会にも恵まれたこともあり、
これからの向かうべき方向や日本のファッションビジネスとしてやるべき現状を再認識できました。

SDGS、サスティナブルなど謡っていることはもう古い。商品=サスティナブルは当たり前の時代です。
学会から得ることが出来たこれからのファッションビジネスの再定義を肝に銘じ、
スタイリストとしての在り方や育成に活かしていきたいと思います。

パーソナルスタイリングスクール YoSoOi の講義を担当してくださる良い先生にもお逢いすることができて有意義な時間でした。(^_^)
来年の授業がとても楽しみです。

ファッションビジネス学会 ⇒  https://www.fbsociety.com/
杉野服飾大学 ⇒ https://www.sugino-fc.ac.jp/
ドレスメーカー学院 ⇒ https://www.dressmaker-gakuin.ac.jp/

記事の執筆者

武藤 和也

Kazuya Muto

パーソナルスタイリスト匠

某アパレルショップにて個人売り上げ全国トップののちに、パーソナルスタイリストの資格を持ったプロ集団、ファッションレスキューに所属。
総数2000人を超えるスタイリングを行い新宿高島屋常駐や数々の映像企画のスタイリング経験を持つ。
現在は現場にも立ちながら、大学、専門学校の教壇に立ち、スタイリストの育成も行っている。20代~50代の今の時世や流行をふまえた、その世代その人となりの品格を活かすスタイリングを提案する。
>>プロフィール詳細

Profile Picture