ちょっと肌寒い時に便利で似合うマフラーやストールの選び方

防寒具としては勿論ですが、現代ファッションではアクセサリーとしても取り入れられるおしゃれポイントのマフラーやストール。
春の装いのマストファッションアイテムの1つであり、簡単にスタイルアップできるアイテムとしても便利です。
今回は大判(大きいな形)タイプでベーシックな巻き方とパーソナルカラー診断の見方から似合う色のマフラーとスト―ルについてお話しします。

マフラー、ストールについて

マフラーの起源は15世紀頃にヨーロッパで女性が顔の下部を覆った四角の白布を「マフラー」と呼んでいたことからと言われ、ストールの起源は、中世以降のカトリックの聖職者が使っていた「ストラ」という肩掛けが原型とされています。
中世からスタイリングのアクセントにしたり、儀式用のものが現代ファッションで使われるようになったことから実は格式高い服飾と言えます。
巻き方によっては、綺麗なラインを作りやすいので簡単にスタイルアップできるおしゃれアイテムの1つと言えます。
まずは巻き方です。スタイリングの参考になさってください。

マフラー、ストールの巻き方

マフラー、ストールの似合う色について

顔に近いところで身に纏うアイテムは、ご自身に似合う色や素材など気になる方が多いと思います。そこでパーソナルカラー診断を元にフォーシーズンカラーに当てはめて、似合う色の傾向についてお話します。
ご自身のパーソナルカラーがわからない方はこちらをご参考にしてください。
パーソナルカラー診断 

SPRINGの方

色:はっきりとした色合い ビビットカラー
柄:チェック
素材:モダール オーガニックコットン
シルクに似たなめらかな肌触りが特徴の天然繊維の素材。 丈夫で軽く独特なドレープ感があります。近年のファッション業界で注目されている素材です。

SUMMERの方

色:ぼんやりと白味のかかった パステルカラー
柄:ギャラクシー 京染めなど
素材:ポリエステルジョーゼットクレープ
薄くて軽く硬めでコシがあり、さらりとした肌触りです。
光沢はなく見た目はサラサラとした仕上がりで涼しげな印象が特徴的です。

AUTUMNの方

色:落ち着いた大人の渋い色合い
柄:ペイズリー ヘリンボーン(織柄)
素材:カシミヤ アクリル シルク混
美しい光沢感があり、上品さや品性、品格を感じさせるカシミヤやアクリルはニットにも似たふんわり感で優しげな見た目と肌触りです。 
どちらも上品で暖かみを感じさせる素材感です。

WINTERの方

色:都会的で無機質的 シックな色合い
柄:無地 むら染め
素材:ボリエステル レーヨン
特徴的に人工的な光沢感があり、なめらかでプレーンな見た目の素材です。
硬めで極めて強く、独特なドレープ感があります。 
ゆらゆら揺れるデザインが都会的な印象を与えるアイテムです。

マフラーやストールはコツをつかめばおしゃれを楽しむことができるアイテムです。
ファッションを楽しめるきっかけになれば幸いに思います。
ご参考にしてみてください。