ビジネスコンサルスタイリングとは

まずお仕事の内容をしっかりヒアリングさせて頂き「最も求めている顧客像=ペルソナ」を明確にします。

その上で、ペルソナから好感触を得られるファッションコーディネートをすることで、ビジネスのステージを格上げに導くコンサルスタイリング技法です。

装いだけではなく、取り組まれているビジネスのペルソナを明確にするマーケティングのコンサルの要素も含まれているコンサルティングサービスになります。

お客様事例:営業顧問からCSO(最高戦略責任者)への各上がり

2021年7月にコンサル業として独立されたASX株式会社の蓼沼さん。起業当初は営業顧問として活躍されていましたが、ファッションビジネスコンサルを受けてから、こんな心境の変化があり、現在はCSO顧問業で大活躍されています。

ASX株式会社 代表取締役
蓼沼康之氏

起業当初は営業顧問として、営業マンの教育や顧客紹介をメインに行っていました。

大枠の戦略面の提案などをしても「そうなったら理想だよね~ それをやるにはリスクがあるし・・・」とマクロの戦略面まで影響を及ぼすほどの力量はありませんでした。

ファッションビジネスコンサルを受けて、スタイリングもして頂き見た目が変わってから、今までと変わりない何気ないひとことが、「今ままで以上に響いている感覚」を抱くようになり、最初はたまたまかな?と思いましたが、私の提案で大きく顧問先の戦略の方向性が変わった時、確信に変わりました。現在は、CSOとしての活動がメインとなり、外部取締役のオファーなども頂けるまでになりました。

また、私の得意とするクライアント様象(ペルソナ)が明確になったことで、経営戦略・営業戦略の面でもとても役に立っています。

見た目が与える影響55% 話す言葉が与える印象7%?

メラビアンの実験では、視覚情報(話し手の表情や仕草、見た目など)が与える影響は55%、聴覚情報(話し方、声の高さや大きさ、話す速さなど)は38%、言語情報(話している言葉そのものの意味や話の内容など)は7%という結果が出ています。 つまり、話の内容よりも見た目などの印象が与える影響のほうが何倍も大きいということです。

見た目をただキレイに整えるのはもちろんですが、それ以上に経営者の方にとって「ペルソナ」に最も好印象を与えるスタイリングをコンサルすることで、ビジネスの成果に良い影響を及ぼし、ビジネスのステージを各上がりさせることが私の使命です。

パーソナルスタイリスト匠 武藤和也

費用

150,000円(税込)~ ※洋服代込

ご希望のスタイリングやお好みのブランドにより変動します。

お客様事例のASX株式会社の蓼沼様の例ですと、ジャケット1枚、パンツ2本、シャツ2枚、セーター1枚、その他インナー3枚、ハンカチーフ1枚 で 150,000円(税込)です。

ご希望のスタイリングやお好みのブランドなどにより、事前にお見積りさせて頂きます。

お買い物の途中でオーバーしそうな場合などは都度お知らせ致します。

ご請求は洋服代も含めて一括で弊社から請求させていただきます。領収証も発行しております。

ビジネスコンサルスタイリングの流れ

お問い合わせフォームよりお問い合わせをお願い致します。

お問い合わせ


ヒアリング

お見積り兼ご発注書送付

事前リサーチ

サービス提供

※お支払い方法は当日現金払の場合は領収証を発行います。お振込の場合は、請求書を発行します。
※当日欲しいアイテムが急遽増えた分のご精算は現金でお願い致します。別途請求書を発行させていただきます。

お客様の声

M.K53IT企業 経営者 「社員から尊敬されるようになりました。」

以前はGパンに緩めのシャツというラフなスタイルでした。組織改革を進めるタイミングで、自分自身も変わらないと・・・と思いビジネスコンサルスタイリングに申し込みました。最初変身した姿で出社した時は社内がザワっとしましたが、すぐに慣れたのか、以前より社員たちとの距離が近くなったように感じます。

組織改革における人事評価の導入なども反対意見もほとんどなく、スムーズに進み現在は良い組織になりました。


N.Y(44 投資用不動産会社 「女性顧客の成約率アップ」

小さい会社なので、社長の私も営業に出ています。私は年配の男性は得意なものの女性のお客様に苦手意識があり、部下に任せていました。服装は正直、漫画に出てくるようなTHE不動産の営業マンでしたが、武藤さんにコンサルティングしていただき大幅に路線変更。女性顧客からの印象が変わり男性顧客と変わらない成約率を出せるように成りました。見た目が変わってから一番変わったのは一度成約したお客様からご紹介を頂ける確率が大幅に上がったことです。