私はとても自我が強く、そこに「意味」が無ければ何かを始めたり変えたりすることはありません。

スタイルについても同じで、例えば友人が私に「髪の毛が長い方が似合うよ」と言ったとしても、それは友人の好みであって社会一般に受け入れられるかは分からない事なので、参考にすることもありませんでした。

私自身は短髪が好きなので、ショートヘアにする事が殆どだったのですが、30半ばの女性営業として仕事の仕方だけでなく自分自身を変えてみたいと思っていました。ですが、髪型に関しては何が最善か分からず手をつけられないでいました。

そんな時、奇遇にも武藤さんに出会いました。

私に「せっかく顔が小さいのに、この髪型だと大きく見えてしまう」と言いながらササッとお水で分け目や流れを変え始めました。

変わっていく髪型を見ていて思わず「おおーー!」と声に出してしまうくらいに、しっくりきたのです。

その後、正式に依頼をさせて頂き『大人で仕事のデキる女性』に見せる髪型についてレクチャーして貰いました。

「こうするとこうなる」という理論があるのでストンと腑に落ち、即実行しています。

まだ仕上げの途中ですが、完成形が楽しみです!

公私ともに大人の女性を意識するようになり、所作に気を使うようにもなりました。

親しい友人から「少し雰囲気が変わったね、落ち着きのあるいい感じだよ」と言われ、心の中でガッツポーズをしています。

今度はワードローブの整理もお願いしようと思っています。

今後とも長いお付き合いをお願いします。